蓮華寺の石仏

October 02, 2013


写真を整理していたら思い出しましたので久しぶりにお寺の記事を書いてみます。行ったのはもう2年近く前の話なのですが。
(前のブログではときどき書いていたのですよ…寺記事を…)

京都・仁和寺の近くに蓮華寺というお寺がありまして、
中を見学できるお堂も何もない小さなお寺なのですが、
お庭に南を向いて、たいっそう柔和な表情の石仏が並んでおられとっても癒されます。

P1012857
























近隣の仁和寺・龍安寺があまりにも有名なのであんまり観光客の方は寄られないようですが
お庭や建物よりも仏像目当てで寺に行っている私など仁和寺よりも心惹かれるお寺でした。
とにかく仏様(五智如来:薬師、宝生、大日、阿弥陀、釈迦 だそうです)のお顔がぽっちゃりで優しすぎる。
たしか冬場の15時台ぐらいだったと思いますが、ゆっくり日が落ち始めていて西日がいっそうあったかい感じの表情にしてくれていました。しかも人が少ないから静かで空気がきれいでほっこり。
ちょっと高台に位置しているので、市街の方を穏やか~に見守ってくださってる感がとってもありがたく思わず合掌。
お庭だけなので拝観料などもなし。仏像スキーのみならず、心ささくれてしまった時などにとってもオススメです。

続きを読む

pict追加しました

September 15, 2013

pictに #26 魂の往く末 を追加しました。

絵更新したの相当ぶりです。というかサイトをブログ一本化してから初めての気がします。
そりゃブログの更新の仕方も忘れるよね
 ご無沙汰しております。

しかも本来2枚で1作の絵なのに1枚しか飾らないのでタイトルもよくわからない感じになっております
pixivのほうに2枚一緒に載せています。いろいろと至らない感じです。すみません

少し前の記事同様、今度は友人のライブの案内状用に描かせていただいたのですが、
頼まれもの以外は描いていないのかというと
自分の好きなものも実は大量に描いているのです。
ただ描きかけのファイルが次々と増えているだけなのです。
「いつまでにやってね!」とか「●●のためのやつ!」とかいう期限なしのものになると
途端にダラダラやってしまう人間なのだなと近頃ひしひしと感じております。
使えねぇ。

あとこれも最近思うのですが
ツイッターを始めてから今楽しいこととかポッと思いついたことを吐き出す場ができてしまったので
あえてここに書くようなことがなくなってしまったと。
というか同じようなことを何度も書いたりとかができないんですね。普通のものぐさ者ですね。
とか言いつつツイッタもくだらないことをポツポツつぶやく程度です
要するに普通のものぐさ者ですね…┐(´~`)┌

よし絵描こう。




#26 魂の往く末


tama1

























(2013.8)


at 21:39|PermalinkTrackBack(0)| pict